ちいさいひと 青葉児童相談所物語 - スマホ コミック、家電 、 柳島

ちいさいひと 青葉児童相談所物語

ちいさいひと

 「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」は
虐待される幼児と児童相談員の日常の生活を描いています。

児童相談員が法的手段で虐待されている幼児の家に強行突破。
瀕死な子供二人は助かり、母親は逮捕される。

施設に預けられて育った長女に施設の人が
「ランドセルを買ってあげようか?」と聞く、

すると、長女は「ママに買ってもらうからいいの。」
で物語は終わります。

長女莉子は母親に虐待されて、置き去りにされてる
日々のある日、母親に出かける際に、言われた

「いい子にしてたら、ランドセル買ってあげるから、、」
の言葉を虐待されても、
いじらしくも忘れてはいなかった。

くわしくはこちら

ちいさいひと 青葉児童相談所物語


関連記事はこちら
児童虐待、過去最悪

Copyright © スマホ コミック、家電 、 柳島 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
f